かんたんスタート!『ダイレクトリクルーティング スカウトサービス』

  • 始める計画策定
  • 集める母集団形成
  • 選ぶ選考
  • 見直すデータ分析

ダイレクトリクルーティング

『ダイレクトリクルーティング』とは企業が人材紹介会社など外部の第三者を介さず、自社の採用要件にあった人材を自ら呼び込む採用手法です。
本サービスでは、スカウトデータベース、SNSなどから条件を絞り、ターゲット人材へスカウトメールを送り、返信のあった候補者との面談セッティングを行います。タイムリーなレポーティングによるアクションの改善、また、自前の候補者データベースの構築など、コンサルティング及び運用サポートはレジェンダにおまかせください。

導入効果

優秀層へ直接アプローチ

1優秀層へ直接アプローチ

スカウトデータベースの登録者にアプローチします。特定のスキルや資格、また求める職歴など、ターゲット人材にマッチする要件を検索しピンポイントでアプローチすることができます。

自前の候補者データベースを構築

2自前の候補者データベースを構築

転職意志が低い候補者の場合、すぐに採用に結びつかないことがあります。有望人材はリスト化して蓄積することで、自前の候補者データベースの構築に繋がります。その人材に対して定期的にフォローを行い、空きポジションが出た場合に再アプローチするなど、中長期的な視点で採用に繋げることが可能です。結果、人材紹介会社に依存しない採用スキームの土台を作ることができます。

コスト削減

3コスト削減

中途採用は、優秀な候補者ほど、採用単価が高まる傾向にあります。スカウトサービスでは、ターゲット人材に直接アプローチ出来るため、人材紹介費や媒体費を圧縮することが可能です。

特徴

  • かんたんスタートで、3カ月の効果検証

    かんたんスタートで、3カ月の効果検証

    まず、求人票とスカウトデータベースをご用意ください。その情報を基にレジェンダが計画を立案し運用を開始しますので、かんたんにスタートいただけます。
    また、3カ月からお試しいただけるパッケージコースとなります。すでにスカウトを行っている企業もそうでない企業も、採用チャネルとして効果的であるかどうか、また、どのスカウトデータベースやポジションが最適であるかを3カ月間で集中して運用することで、その効果検証を行います。

    ※スカウトデータベースのアカウント購入が必要です。また、選定にあたっての情報提供も承ります。

  • データから最適化施策を提案

    データから最適化施策を提案

    運用を行いながら定期的なレポーティングを行います。活動内容を可視化し、発生した問題に対し課題を特定することで改善策をご提案する、というサイクルを回し、最適化します。また、当社の幅広い採用支援の実績を活かし、採用活動全体におけるダイレクトリクルーティングの最適化を図ります。

サービスフロー

サービスを開始するにあたり活用するスカウトデータベース、ポジション等を検討後、検索・判定・スカウト・面談調整までを繰り返し行います。
運用と並行して、各プロセスのレポーティングによりスカウト返信率、面談設定率、応募移行率等の効果検証を行うことで、最適化を進めます。
最終的にはスカウト条件やその成果等のデータを整理し、貴社にて運用が可能な情報を納品いたします。

お問い合わせフォーム