ニュースリリース

通年採用拡大で激変する新卒採用に備える!
採用集客力向上のため
レジェンダ、リフカム、ゼンキゲンがパートナーシップを締結

  • 2019-07-05
  • レジェンダ・コーポレーション株式会社

人事BPR・BPO(採用人事・労務システム)のレジェンダ・コーポレーション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤波 達雄、以下レジェンダ)は、通年採用の拡大など、来る新卒採用の激変時代を迎えるにあたり、企業が今後必要とする採用集客力を向上させるため株式会社リフカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:清水 巧、以下 リフカム)と株式会社ZENKIGEN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:野澤 比日樹、以下 ゼンキゲン)の2社とパートナーシップを締結いたします。

※採用集客力…最適な媒体・採用チャネル・テクノロジーを用いて、ターゲット学生を戦略的に集客し採用する力のこと。通年採用の拡大で採用担当者の業務量が増える中、企業に求められているものとして、レジェンダが提唱している。

このニュースリリースをPDFで読む このニュースリリースをPDFで読む

背景

2019年4月、通年採用の拡大を経団連と大学側が同意したことにより、2022年卒より新卒採用活動の在り方は大きく変わろうとしています。通年採用の拡大により、採用活動は早期化と長期化が見込まれ、企業は限られたリソース(人員、コスト)で、ターゲット学生を効率的に集客する戦略的な手法が求められています。そこで、レジェンダ、リフカム、ゼンキゲンの3社がパートナーシップを締結し、企業の採用集客力を高め、従来ではアプローチできなかったターゲット学生の集客を狙うサービスを提供いたします。

企業の採用担当者の声

年々早期化傾向が見られる新卒採用活動は、活動期間が延び煩忙期が長引くものの、人員の増加はなされず、採用担当者からは疲弊の声があがっています。

「ただでさえ人員もコストもギリギリなのに、年間を通した採用活動は無茶だ」
「従来の媒体や採用手法では十分な集客ができない。原因解明する時間もない」
「採用数を増やせと経営から言われているものの、採用数は年々先細り…何をすべきだろうか?」

通年採用拡大で、年間を通じた採用業務量が増えることが見込まれ、ターゲット学生を集客するための本来的な戦略設計に時間をさけられないなどの弊害が増えていくと予測します。

そこで、企業の採用集客力を、レジェンダが客観的に分析し、改善に必要な具体的なアクションを提案いたします。また、必要なアクションとして、新卒リファラルの活性化や動画面接ツールのご提案を行います。

サービス内容

  1. 採用集客力 診断サービス
    レジェンダは、過去550社以上の採用支援実績から、企業の採用集客の問題を3つのポイントから現状分析いたします。
  2. 採用集客力 改善サービス
    診断サービスの分析結果に基づき、ターゲット学生の集客に必要なツールを適宜ご提案、さらには運用フェーズまでをレジェンダで支援いたします。その後、リフカムが提供するリファラル採用の支援サービス「Refcome」や、またゼンキゲンの動画面接HARUTAKA(ハルタカ)など最新の手法とテクノロジーを活用し、従来ではアプローチできなかったターゲット学生の集客をねらいます。

21卒から備える!通年採用ワークショップセミナー開催のお知らせ

一括から通年へと新卒採用の在り方は大きく変わろうとしています。企業ごとの採用の特徴や事例を用いながら、戦略的に通年採用へ切り替え、採用力を高めていただくためのワークショップセミナーを開催します。

日時
2019年7月12日(金)
満席のため受付終了
2019年7月26日(金)
追加日程<現在こちらの日程を受け付けております>
時間
17:00~19:00
対象
採用マネージャー・担当者
費用
無料
場所
レジェンダ・コーポレーション株式会社
セミナールーム(最寄駅:丸の内線西新宿駅徒歩6分)

プログラム

一部 通年採用を採用力強化のきっかけに(企業・学生の声)
二部 採用タイプごとの通年採用の戦略化ポイント
三部 事例からひもとく通年採用切替の3ステップと社内の検討事項

このような方におすすめ

  • 通年採用化によって自社にどんな影響があるのかわからない
  • 通年採用への対応を始めたいが何をすべきかわからない
  • 通年採用に向けた社内での検討材料が足りない
  • 通年採用事例を知りたい

詳細・
お申込みはこちら

本資料に関するお問い合わせ先

レジェンダ・コーポレーション株式会社
担当:中津川(なかつがわ)
TEL:03-6894-7340

お問い合わせフォーム