お客様導入事例インタビュー 製薬業界

採用ソリューション

製薬業界

  • 「ターゲット人材に響く情報発信」
    「説明会・選考の動員力強化」で、
    念願の目標達成。

導入企業概要

事業内容 母集団規模 採用人数 課題
製薬業界 30,000名 50名
  • ターゲット人材に対して、自社の特徴を伝え、興味・関心を高めること
  • ターゲット人材を説明会・選考へ確実に動員すること
  • ターゲット人材の動員策を実行するにあたり、マンパワーを確保すること

採用目標人数は達成。
しかし、ターゲット人材は選考途中で辞退していました。

―― レジェンダに依頼する前は、どのような採用状況でしたか?

人材開発部 部長

人材開発部 部長

新卒採用を始めてから三年間、自社のみで営業職の採用活動を行っていました。採用活動は、母集団形成に注力しており、年十回以上の就職合同説明会への参加、複数の求人サイトへの広告出稿等を積極的に実施しました。その結果、当社への応募者は三万名程度まで増え、採用目標人数を達成しました。しかし、ターゲット人材には、選考途中で辞退をされていました。

当社の営業職は、医師の期待を上回る情報提供を行う仕事です。そのため、ターゲットとなる人材には、一般的な営業職で求められる「製品知識」「快活さ」に加え、医師の既成概念を崩す新しい治療法を提案する「提案能力」や「粘り強く説得する力」を求めていました。

ターゲット人材確保の問題意識はあったのですが、私たちは会社説明会のプレゼンテーションや面接等、現在の業務で手いっぱいでした。そのため、ターゲット人材の確保策を実行するにあたって、必要なマンパワーを確保することも課題でした。

レジェンダの「課題解決までのストーリーの明確さ」と
「運用サポート」の提案が決め手でした。

―― レジェンダに依頼しようと決めた理由を教えてください。

問題は明確でしたが、具体的な解決方法が分からず、採用コンサルティング会社に相談しようと考えました。

まず、他社で採用を担当している友人に尋ねたところ「レジェンダを利用したことがあり、課題解決に向けて真剣に取り組み、提案だけでなく実務支援も行ってくれた」とレジェンダのことを教えてもらいました。

そこで、WEB上で探した業者二社にレジェンダを加えた三社に提案を依頼しました。提案内容を比較検討したところ、レジェンダの提案は課題解決までのストーリーが詳細まで落とし込まれており、最も具体的でした。加えて、私たちが懸念していたマンパワーの問題も、運用部分のアウトソーシングが提案に含まれており、稼働面の不安も払拭されました。以上の理由から、レジェンダに依頼することに決めました。

分析の結果、ターゲット人材は「説明会・選考への動員率が低い」
「当社独自の営業手法に強い興味・関心がある」ことが分かりました。

―― 最初に取り組んだことは何ですか?

人材開発部 採用担当者

人材開発部 採用担当者

まず、レジェンダに前年度の採用結果の分析を依頼しました。応募後に受検する適性検査の結果から、特に採用したい人材を「ターゲット人材」と定義して、その特徴を、属性別・説明会参加時期別推移・説明会アンケート結果別等、複数の視点から分析してもらいました。分析の結果、ターゲット人材は、内定者の中で4割弱であり、更にターゲット人材は「当社独自の営業手法について強い興味・関心」があるにも関わらず、「説明会・選考への参加割合」が低いことが分かりました。

「採用WEBサイトのリニューアル」「選考状況管理ならびに予約促進策の実行」
に注力して、ターゲット人材確保に取組みました。

―― その後の具体的な取組み内容を教えてください。

初めに、内定者のうちターゲット人材を、前年実績から2割増やした6割にする目標を立てました。

レジェンダから「ターゲット人材の興味・関心が高い情報をWEB上で配信して、説明会への参加意欲を高める」ことと「各選考の未予約者を減らして動員率を上げる」ことが課題であることを説明されました。そして課題解決手法として、「採用WEBサイトのリニューアル」と「選考状況管理ならびに予約促進策の実行」の提案を受け、実行に移しました。

「採用WEBサイトのリニューアル」については、当社独自の営業手法を全面に打ち出した内容にリニューアルしました。コンテンツには、当社独自の営業ナレッジ集約システム、医師への粘り強い交渉で導入に成功した最新事例の紹介等を盛り込みました。これらのコンテンツは、レジェンダに原稿を作成してもらい、私たちは加筆・修正を行う流れで進められたので、私たちの負担も少なく、納得できるコンテンツを作成することができました。

「選考状況管理ならびに予約促進策の実行」については、レジェンダが、期初の計画通り、ターゲット人材を動員できているかを随時管理してくれました。そして、計画通り動員できていない時には、すぐに予約促進策を実行してくれました。その予約促進策とは、次回選考のポイント、選考参加により得られる情報、当社で実現できること等をターゲット人材に伝え、興味喚起して予約に繋げることでした。こうしたレジェンダの取組みのおかげで動員率は改善され、私たちは安心して会社説明会のプレゼンテーションや面接といった従来の業務に注力できました。

ターゲット人材の説明会参加人数が前年比の1.5倍。
各選考の予約率も上昇しました。

―― 取組みの効果はいかがでしたか?

ターゲット人材の説明会参加人数が前年比の1.5倍になりました。ターゲット人材が、採用WEBサイトのコンテンツを読み、当社への興味・関心を高め、説明会に参加したいという意識を持ってくれたことが大きな要因です。

参加者の質も上がりました。私たちが説明会でプレゼンテーターとして話をしている時など、参加者の真剣に話を聞く姿勢から、質の向上を肌で感じました。

また、ターゲット人材の各選考の予約率も上昇しました。情報提供を含めた予約促進策を実施したことで、ターゲット人材は志望意欲を保ったまま選考に臨むようになりました。特に、最終面接の予約率は、前年度の85%から99%に、参加率は95%から100%に上昇しました。

目標を上回る人数をターゲット人材の中から採用できました。
現場の営業からの評判も良好です。

―― 採用結果はいかがでしたか?

人材開発部 採用マネージャー

人材開発部 採用マネージャー

採用人数50名のうち、目標の6割を上回る7割をターゲット人材の中から採用することができました。過去三年間悩み続けた内容だったので、私たちは喜びでいっぱいでした。また、内定者懇親会に参加した現場の営業職の社員達からも、「今年は意欲が高い内定者が多い」と口を揃えて話してくれました。 レジェンダのおかげで、当社の採用活動の質は向上したと思います。しかし、採用マーケットは毎年変わっているので、今回の成功に慢心せずマーケットに合わせた策を考えていかなければならないと思っています。レジェンダとは、これからも更に当社の採用活動を向上させるべく、一緒に頭を悩ませる良きパートナーとして長く付き合っていきたいと思います。

本原稿は、掲載時点におけるお客様の取組内容を示したもので、現在の事実と異なる場合がございます。

お客様導入事例インタビュー 一覧

お問い合わせフォーム