MESSAGE

レジェンダグループ 代表

藤波 達雄

トップメッセージ

世界で通用する一流の
ビジネスパーソンを目指すあなたへ

目的

企業は「どんな事業を行うか」をビジョンとして掲げるのが一般的です。
しかし、私は「良い会社を作る」ことがより重要だと考えています。 なぜなら、事業は「良い会社を作る」ための手段にすぎませんし、
事業にはどうしてもライフサイクルがあって、未来永劫存続し続けることは不可能だからです。

実際、世の中の変化にともない、消え去った事業は無数に存在しています。
しかし、人類が細胞を代謝し続けるように、企業は事業を代謝し続けることで、
いくらでも生き存えるはずなのです。

勝利の方程式

私たちレジェンダグループは、
顧客企業に「人事」つまり、「人と組織」のプロフェッショナルサービスを提供する会社です。

この卓越したサービスは、レジェンダの従業員一人ひとりの創意工夫によって生み出されるものです。

私が「どんな事業を行うか」より、
「良い会社を作る」ことがより重要だと考える根拠は、この一点にあります。

そう、優秀な従業員さえいれば、その創意工夫でもって、新しい事業を創発し続けられる、
つまり、事業を代謝し続けられるのです。

そのために私がすべきことは、
こうした考えに共感する従業員を一人でも多く集める組織を作ることに他なりません。

これがレジェンダの勝利の方程式です。

同時に、提供する「人と組織」のプロフェッショナルサービスが、顧客の恒久的な発展に、
真摯に貢献するという証明でもあります。

仕事観

人はその人生の多くの時間を仕事に割きます。

その仕事がワクワクするものなのか、それとも、生きるために必要という以上の意味を持たないのか。

レジェンダを選んだ従業員は、みんな前者、
つまり、仕事に人生の「やりがい」を見いだすことができた人々ばかりです。

実は「やりがい」なんて、どこかで運命的に巡り会うものではありません。
ひたむきに何かに打ち込み、努力を重ねたその先に生まれるものです。

もしあなたがこの先、仕事を「やりがい」にしたいと考え、
そして世界で通用する一流のビジネスパーソンを目指すならば、レジェンダは全力で支援します。

あなたにお目にかかれる日を楽しみにしています。

レジェンダグループ 代表
藤波達雄

PROFILE

早稲田大学理工学部を卒業後、株式会社日立製作所 設計部門配属。国内外数々のビッグプロジェクトを担当。米国テキサス大学へ留学し、航空宇宙工学、エンジニアリングメカニックスを学ぶ。帰国後、株式会社リクルート入社。世界を股にかけた超巨大ビジネスに取り組む中、通産省(現:経済産業省)主導で発足したマルチメディア振興協会へ、リクルート社員として出向。1996年、レジェンダ・コーポレーション株式会社 起業。現在に至る。